人生を楽しく飛び回るための様々なTIPSを共有しています。

人生の旅に出よう round of life

コミュニケーション

人間関係のコツ ~完璧主義な人~

投稿日:

「自分が納得できるまで仕上げたい」
「完璧にできていないのは恥だ!」

他の人が見れば「大したことない」と思える細かいミスや修正箇所も、完璧にしないと気が済まない人が周りにいた経験はないでしょうか。

完璧主義な人は「この人に任せておけば大丈夫!」と信頼できるものの、「そこまで拘らなくてもいいのでは?」と疑問を持ってしまったこともありました。

今回はそんな完璧主義な人への対応の仕方について考えてみたいと思います。

完璧主義な人は、どんな気持ちから仕事を丁寧に間違いなく行おうとしているのか?と考えてみることで、より良い接し方が見つかるかもしれませんよ。

「完璧主義」の困ったエピソード

私がこれまで出会った人から聞いた、完璧主義な人とのエピソードをまとめました!

【部下】丁寧で根気強いのはいいんだけど・・・

ある上司が、私の前に受け持っていた部下の話を聞かせてくれました。

その部下は何でも完璧にしないと気が済まない性格だったそうで、資料作成を頼むと毎回ほぼ100%ノーミスで資料を仕上げてくれたそうです。

もちろん上司は、その仕事ぶりを認め感謝していたそうなのですが、その分どうしても完成するまでに時間がかかるのに困っていたとのことでした。

たしかに、間違いのない資料は嬉しいですが、完成した資料に後から手を加えたい時もありますし、7割くらいの完成度で良いから1日早く目を通したい時もありますよね。

しかし、その部下は完璧に仕上げるまで資料を渡してはくれません。いつも「まだ出来上がっていないので」の一点張りで、上司は仕方なく待つことしかできなかったそうです。

【家族】それ、今じゃなくて良いよね?

続いては、ある友人の家族の話です。

友人は4人家族で、夫と子ども2人で暮らしています。ある日、お休みの日にみんなでちょっと遠くのショッピングモールまでお出かけすることになったそう。

そこには遊具もたくさんあるので、子どもたちは前日の夜から大はしゃぎ。「明日は早起きして、たくさん遊ぶんだ!」と張り切っていました。

そうして翌日の朝。家族みんなで早起きをして、さぁ出発!というときにです。

友人の夫は、なぜか突然車を磨き始めたとのこと。

友人もお子さんも最初は「パパはキレイな車でお買い物行きたいんだね〜」と笑っていましたが、その後洗車は2時間続いたそうです。

友人は呆れ、子どもたちは「早く買い物に行きたい!!」と泣き出す始末。そんなことをよそに、友人の夫は「まだここが汚いから・・・!」と、完璧に車をキレイにするまで諦めずに洗車をしていたんだそうです。

完璧主義も使いどころが大切

「完璧主義」は、使いどころによっては大きな武器となります。もし、あなたが完璧主義の人と働いているとしたら、その使いどころを上手にコントロールしてあげることが大切かもしれませんね。

どれくらいの完成度を求めているのか伝える

完璧主義の人は、完璧に仕事をするのが基本だと思っている可能性もあります。

そこで、まずは自分が求めている完成度や納期を的確に伝えましょう。

  • 「今回は、納期優先でお願いできるかな?」
  • 「まず全体を半分仕上げたら見せてもらえる?」
  • 「完成していなくても○日に提出してください」

ただし、ここで注意したいのは「○日に提出してください」と納期だけ伝えてしまうことはNGです。

もし、その納期がかなりハードスケジュールだった場合、完璧主義の人は残業してまでも100%の仕上がりで提出しようと頑張ってしまうので「いったん見せてもらうだけ」というスタンスを忘れないようにしましょう。

そこでどうしても提出を嫌がる場合は、元から資料を複数人で閲覧できる仕組みにしておくのも便利です。

頼む仕事を変えてみる

しかし、それでも完璧主義の人は「完璧に仕上げたい!」という気持ちを持っているんですよね。

その気持ちを大切に、かつ自分たちも働きやすくするために依頼する仕事を変えてみるのも良い方法です。

  • 自分が作成した資料の最終チェックを依頼する
  • 校正などの完璧さが重視される仕事に変える

たとえば、これまでは完璧主義の人に資料作成やアイディア出しを依頼していたのであれば、その次の段階のチェック等の業務を依頼するのが良いでしょう。

その代わりに、最初に資料を作る仕事は色んなアイディアを思いついたり、失敗を気にせずスピード感を持って取り組むのが得意な社員に任せたいですね。

そうすれば、完璧主義の人もじっくり自分のやりたい「完璧にする仕事」に没頭できますし、納期を気にする私たちの不安も消えるはずです。

-コミュニケーション

Copyright© 人生の旅に出よう round of life , 2022 AllRights Reserved.