人生を楽しく飛び回るための様々なTIPSを共有しています。

人生の旅に出よう round of life

コミュニケーション

人間関係のコツ ~人任せな人~

投稿日:

「この仕事、君の成長のために任せるよ!」
「若いうちはどんどん仕事をこなさないとな!」

一見、若手のことを思ってどんどん仕事を任せてくれる良い上司にも思えますが、

もしかすると、ただの人任せ上司かもしれません。

何だか自分ばかり仕事をしている気がするし、上司を見てもダラダラと何にもやっていない様子。

以前、「仕切りたがる人」をご紹介しましたが、反対に「自分で何にもやらない」人任せな人も大変ですよね。

「何でも任せてくる人」は困る!

【上司】「君がやっといてくれる?」が口ぐせ

とっても性格も良く、面倒見も良い上司なのですが、何かと仕事を振りまくってくる上司がいました。

私の所属する部署に任せられた仕事は、私とその上司ともう一人の先輩3人で回していたのですが、明らかに私の仕事量が多すぎるのです。

いくら先輩が上司に「その仕事なら、私の方で引き受けますよ!」と言っても、

「いいから、いいから。君は忙しいだろう。彼女(私)がやってくれるよ」と勝手に私の仕事としてくるのです。

そして私には「そういうことだから。君(私)がやっといてくれる?」と一言で終了。

私のスケジュールも、その日の仕事内容も気にせず「新人が仕事をするのが当たり前」と言った上司でした。

【部下】「そんな仕事、やる意味あります?」

上司なら黙って引き受けるしかないか…と思った矢先、今度は「人任せ部下」にも出会いました。

私がある時期働いていた会社では、半年ほどOJTとして先輩と一緒に同じ業務をする方針でした。

そこで、色々と業務内容や分担を行っているのですが、基本的には「部下が独り立ちできるよう教える」のが私の役目です。

しかし、覚えることが多すぎるからなのか、ただやりたくないのかわからないのですが、毎回「その仕事、やる意味あります?」と文句だけ言って、全然自分でやろうとしない部下がいました。

正直「やる意味があるから教えてるんだよ!!」とイライラしましたが、結局部下が率先して仕事をする姿は見られませんでした…。

「人任せな人」とのコミュニケーションを良くするために

「人任せな人」のタイプもそれぞれ

  • 単に楽をしたいだけ
  • 自分のやるべき仕事ではないと本気で思っている
  • 自信がないのを隠している
  • 別の人から何でも引き受け、結局自分で出来ず任せるしかない
  • 他の人より自分は忙しいと思い込んでいる

あなたの身の回りにいる「人任せだな」と思う人は、どのタイプでしょうか?また、相手の様々な背景を知らずに「あの人は人任せ」と決めつけてはいませんか?

【簡単な対応法】できる範囲で気持ちよく引き受ける

「人任せな人」を無理に変えようとせず、ストレスフリーで対処する方法は「言われた通り引き受けてしまうこと」です。

  • 任せてもらえることがありがたい
  • 自分への挑戦だと思って取り組もう
  • こんな理不尽なことにも気持ちよく対応できる自分はすごい

「何で私がやらなければいけないの?」「あなたがやったら?」と不快に感じているよりも、上記のようなポジティブ思考で乗り切ってしまう、というのも一つの手です。

ただし、明らかにスケジュールや内容的に無理なことを頼まれたり、頼めば何でもやってくれると思っている常習犯には要注意。その時には「引き受ける前に」断ることが大切です。

【一歩踏み込んだ対応法】率直に「人任せにしている事実」を伝える

最初に紹介した「人任せタイプ」にも寄りますが、率直に伝えることが結果的に良い方向に向かうこともあります。

その際は、自分の不快な感情だけを押し付けるのではなく、事実を伝える方が効果は上がります。

  • 「毎週、5件以上あなたの仕事を引き受けています」
  • 「今、明日〆切の仕事をしているのですが、どちらが優先ですか?」
  • 「私はお受けできません。あなたが自分でする、という選択肢はありますか?」

人によっては、厳しい言い方だと感じる人もいるでしょう。また、関係性のある相手であればこんなにかしこまった言い方ではない方が良いかと思います。

あえて、しれっと「私、今忙しいんだ!来週までだったらできるけど、急ぎだったら自分でお願いできるかな?」といった感じで、深刻にならず軽やかに伝えてみるのも良いでしょう。

そして「そうだね、私は人任せすぎた。これからは自分でやるよ!」と言った結果を期待しすぎないこと。相手が激怒したり、関係性が崩れてしまう可能性も想定しておくことが大事です。

実は「あの人は、人任せだ」と思っている自分の方が、相手から見ると「暇そう」「普段あまり仕事をやっていない」と思われている可能性もありますしね。

-コミュニケーション

Copyright© 人生の旅に出よう round of life , 2022 AllRights Reserved.