人生を楽しく飛び回るための様々なTIPSを共有しています。

人生の旅に出よう round of life

コミュニケーション

人間関係のコツ ~話すと疲れるネガティブ思考な人~

投稿日:

会社にいても、生き生きと働いている人もいれば、なぜかいつも暗い顔で仕事をしている人もいます。

仕事を頼んでも「自分にはできません」とすぐに諦めてしまったり、行動する前から残念な結果になると決めつけてしまっている人。

今回は、そんなネガティブ思考の人との関わり方をご紹介します。

「そのネガティブ思考の人は、自分にとってどんな存在か?」と考えてみるだけで、自然と人間関係の悩みが軽くなるかもしれません。

「ネガティブな人」の特徴と周囲に与える影響

ネガティブ思考のあるある

仕事をしていれば、誰だって落ち込むことや辛いなと感じることはあるはずです。けれど、「また頑張ろう!」「今度はもっと上手にできるはず!」と、自分を奮い立たせて頑張っている人も多いですよね。

しかし、会社の中にはいつまでたっても「負のループ」から抜け出せない人もいるのです。

失敗してしまった自分を責め続けたり、周りのせいにしてしまう人。
「もう絶対うまくいかないよ・・・」と、仕事を途中で諦めてしまう人。

みなさんの周りにも、そんなネガティブな人がいるのではないでしょうか。

「でも」「どうせ」が口グセ

ネガティブな人たちには、色んな口グセがあります。

  • (人の提案や改善策に対して)
    でも、○○だよね」「どうせ無理だよ」
  • (失敗したとき)
    やっぱり無理だった」「だから言ったよね」

前向きに何か行動しようとしている人に対して、最初から否定的なことばかり言ってくる人もいるでしょう。

また、失敗したときには相手の挑戦や頑張りを褒めるどころか、後悔してしまうような発言をしてくることもあります。

誰だって最初からうまくいくこと、何でもできることばかりではありません。
そんなとき、このようなネガティブな人がいると仕事のモチベーションも下がってしまいますよね。

「ネガティブな人」を考え直してみよう!

相手は「何に対して」ネガティブなのか

「ネガティブな人」といっても、様々な人がいます。あなたの近くにいるネガティブな人は、特に何に対して悲観的なのでしょうか。

  • 自分の性格・スキル・経験
  • 与えられている仕事・ポジション
  • 会社や同僚などの人間関係

正直なところ、相手の仕事や人間関係については私たちが変えてあげることはできません

しかし、自分に対してネガティブな人は、もしかすると普段から誰かに承認される機会が少ないのかもしれません。誰かに認められたいという想いから、本当はそこまで悲観的ではないのに、「自分なんて・・・」というクセがついてしまったという人もいます。

「大丈夫だよ。あなたもよくやっているよ。」と伝えるだけで、ネガティブな発言が減っていくこともあるでしょう。

ただし、過剰に褒めるのも逆効果。「この人は応援してくれる!」と思われて仕事に前向きになってくれるのであれば良いですが、「もっと褒められたい!」と、さらにネガティブ発言を繰り返すようになる恐れもありますよ。

その人との「関係性のゴール」を決めてみよう

あなたが今気になっているネガティブな人は、自分にとってどのような人でしょうか。

「自分の大切な部下で、今後大切に育てていきたい」という人もいれば、「他部署のスタッフでたまに関わる程度だ」といったケースもあるはずです。

会社の中でも、仕事内容や与えられたポジションによって人との関係性も変わってきます。そのため、まずは関係性のゴールを決めてみるのも良い方法です。

もちろん、中には「浅い関係だけど、見るだけでネガティブが移りそうだから嫌だ」という人もいるでしょう。しかし、まずは自分が今後も長く関わっていく大切な人たちとの関係をよりよくしていくことから始めるのがおすすめです。

「相手との距離」を意識して関わろう

関係性のゴールが見えると、自然に対応も変わってくるでしょう。

人間関係に悩みやすい人の傾向の一つに「優しすぎること」があります。
誰にでも真剣に向き合い、自分の心や仕事を犠牲にしてでも

「どうしてこの人はこんなにネガティブなんだろう」
「この人をもっとポジティブにしてあげよう」

と相手のことを思って考えすぎてしまってはいませんか?

相手と程よい距離で関わり、自分の中に介入させすぎない人は冷たい人ではありません

ネガティブな人が自分の力で、前向きになる努力をする機会を奪わずに応援することができる。
そして、自分のことも大切にできている人とも考えられるのではないでしょうか。

-コミュニケーション

Copyright© 人生の旅に出よう round of life , 2022 AllRights Reserved.