人生を楽しく飛び回るための様々なTIPSを共有しています。

人生の旅に出よう round of life

仕事効率化

賢い人は使ってる?サブスクの魅力と活用法を知ろう!

投稿日:

音楽や動画配信、今では車やファッションまで「サブスク」で済ませる人たちが増えてきました。

サブスクとは、一言で言えば定額制のサービスのこと。

雑誌の定期購読などは古くから実施されていましたが、今ではエンタメ・グルメ界でもサブスクが人気です。

私も最初は「最近、みんなサブスクだよね」と少し前に友人が話しているのを聞き、「サブスクって何?」といった感じだったのですが、今では様々なジャンルでヘビーユーザーになっています。

パッと思いついただけでも、年内に利用したサブスクは10種類以上。サブスクを上手に活用すれば、ダラダラ買い物するといった無駄な時間を過ごすことも減りました!

そんなサブスクの魅力や活用方法を紹介したいと思います!

サブスクとは?

サブスクとは「定額制のサービス」のことです。毎月、一定の料金を支払い特定のサービスを受けることができます。

例えば、サブスクで有名な「Amazonプライムビデオ」は知っている人も多いはず。こちらは、毎月の料金を支払うことによって、サービス内の動画が見放題となるサービスです。

サブスクのメリット

サブスクのメリットは、以下の3つです。

  • 衝動買いが減り、モノが減る
  • スマホで購入&自宅で完結
  • 高価なモノもお試しできる

毎月、支払う金額が決まっているため余計なモノを買う必要がなくなります。必要な物が定額で、決まったタイミングで自宅に届くので、買い物の頻度も減るでしょう。また、サブスクの中には「レンタルサービス」も多いため、使用済みのモノは返却してしまえば、自宅にモノが増えるのも抑えられます

サブスクの申し込みや、申込後のサービス利用も簡単にスマホでできます。普段、買い物で色んな場所に探しにいく必要があった方も、サブスクを利用すれば自宅でスマホで入力するだけでOK。簡単にサービスを利用できますね。

サブスクは「定額で普段買えないような商品を試せる」というのもメリットです。例えば、月5,000円で10,000円相当の商品を試せるなど、お得感のあるサービスも増えてきました。もちろん、定額料金が高く高価な物だけを扱うサブスクもありますが、基本的にはリーズナブルな定額料金で試せることが多いです。

サブスクのデメリット

一方、サブスクにはデメリットもあります。

  • 毎月必ず料金がかかる
  • 「元を取らなきゃ」と考えると時間のムダに
  • 結局出費が増える可能性も

毎月料金が決まっているのは、サブスクの良いところですが「使わない月も料金がかかる」というのはデメリットです。例えば、洋服レンタルのサブスクで借り放題のプランを契約しており、その月に一度も借りなくても複数回レンタルしても料金は同一です。

そのため「せっかく毎月お金を払っているんだから、何かレンタルしなきゃ」と考え色々調べていると、結局その時間がムダだったということもあります。もし、「服に悩む時間をかけたくない」というのがサブスクを始める理由であれば、元を取ろうと考えずに利用した方が良いですね。

定額サービスは料金が決まっていて、それ以上支払わなくてOKです。しかし「気に入った商品は購入可能」「サブスク利用者は割引価格で購入できる」ことから、かえって出費が増えてしまうこともあります。

実際にサブスクを始めるときには、「月にいくらまで使ってOKか」というのを自分で決めてから利用するようにしましょう。

サブスクの賢い活用法

便利なサブスクですが、使い方によっては出費が増え、時間のロスにもなりかねません。そこで、サブスクを利用してみて気づいたポイントをいくつかご紹介します!

1.定額料金の少ないサービスから始める

どんなサブスクから始めるか迷っている方は、月500円程度のリーズナブルなサブスクから始めてみましょう

実際、サブスクでは「楽しそうだから始めてみたけど、結局あまり使わなかった」ということもよくあります。

少額から始めることで長く試せるので、使い続けるかどうかの見極めに時間がかかっても出費を抑えることができますよね。

2.3ヶ月に一度「本当に使うか?」と考える

サブスクは、自動的に毎月お金が発生してしまうため、定期的に利用の見直しをしましょう。

よく忘れがちなのが、動画や音楽系のサービス。「気づいたら5社くらい契約してたけど、実際使っているのは2社だけ」ということも多いので、期間を決めて不要なサブスクは解約しましょう。

3.「楽しみ」か「効率化」かを忘れない

サブスクを利用する目的は、人それぞれ違うと思います。

  • たくさんの商品の中から自分で選んで楽しみたい
  • 何を買うか迷うので誰かに決めて欲しい

利用する楽しさを優先するのであれば、サブスク利用も時間やお金をかけるのも良いでしょう。反対に、効率重視な方であれば、誰かに選んでもらうことにお金をかけているのを忘れないようにしたいですね。

これを忘れてしまうと、先ほどのデメリットのように「効率的に買い物するはずが、結局何が届くのか気になってスマホを見る時間が増えてしまった」ということにもなりかねません。

-仕事効率化

Copyright© 人生の旅に出よう round of life , 2022 AllRights Reserved.