人生を楽しく飛び回るための様々なTIPSを共有しています。

人生の旅に出よう round of life

コミュニケーション

人間関係のコツ ~気分屋な女性のトリセツが知りたい!~

投稿日:

「昨日はニコニコしていたのに、今日は朝からイライラしている・・・」

その日の気分で周囲への対応や言動が大きく変わってしまう気分屋な女性。
一緒に働いていると「今日は機嫌悪いかな?」と、ビクビクしてしまうこともありますよね。

今回はそんな気分屋の女性のトリセツをご紹介します。

相手の感情の波に一緒に乗ってしまっては、進むはずの仕事も進みません。相手を尊重しながらも、自分が本当に大切にしたい仕事や感情を忘れずに関わりましょう!

気分屋な女性で困ったエピソードをご紹介

【上司】質問をガン無視され、トラウマに・・・

私が最初に出会った気分屋ウーマンは1つ上の女性の先輩でした。

いつもはクール&ビューティで仕事がデキる彼女。上司からの信頼も厚く、頼れる先輩として私も憧れていました。

しかし、時々やってくる彼女の気分の波

いつも通り、作成資料でわからないことがあり、横に座っている先輩に
「資料なんですけど、この部分はどうしたら良いですかね?」と尋ねた私。

・・・(無視)

初めて直面したとき、あまりの衝撃で二度見してしまいました(笑)

「あれ?聞こえてなかったかな?」
「いや、この距離って絶対聞こえてるよね?」
「ってことは、・・・無視!?」

当時の私は新人だったこともあり、すっかりトラウマになってしまいました。
今思えば気にせずもう一度質問すれば良かったのですが、あの頃の私には勇気がなかったのかもしれません。

【部下】彼女の気分で頼んだ仕事はなかったことに

時々そんなことが続き、思い切って上司に相談したところ「あまり考えすぎなくてもいいけど、ちょっと彼女そういうところがあるから。感情の波が激しいというかね・・・」ということでした。

それから普段の仕事をよく見てみると、上司自身も彼女との関係が難しかったようです。

ある日、上司が(彼女の気分の良いときに)頼んでいた仕事の進捗を確認していました。

上司「あの仕事、もうそろそろ仕上がりそうかな?」
彼女「はい?その仕事なら、自分でやってもらえませんか?
上司「・・・はい、忙しいよね。自分でやるよ。」

その日は彼女のご機嫌が悪かった日のよう。結局、上司は急いで自分でその仕事を片付けて帰っていきました。

気分屋さんのトリセツを学ぼう!

相手の気分の波を捉えよう

いつも気分屋で、こちらが気を遣わなければいけないとなると「自分の気分で仕事をしないでよ!」と言いたくもなりますよね。
しかし、人の気分の問題はなかなか直接言いづらいものですし、人によっては自分の気分の波に気づいていないこともあります。

そこで、まずは自分が相手の気分の波を把握しておきましょう。

  • 低血圧で午前中はイライラモード
  • 寝不足・多忙による焦り
  • (女性の場合)生理周期など

気分屋が単なる性格であれば治しようもありますが、上記のように体の状態によって何かしら気分が下がっている可能性もあります。

特に、今回あえて気分屋の「女性」と書かせていただいたのも、これまで出会った気分屋になりやすい人の多くは女性だったこと(私自身も女性であるので、女性に対する偏見ではなく「私も気持ちがわかる!」という、自戒も込めて書いています)。

気分屋の相手に全て合わせる必要はないですが、知っておくとよいポイントかもしれません。

自分が一番困ることは?

もし、あなたが気分屋の女性との関係に悩んだとき、以下の○○に何が入りそうですか?

「あの人が気分屋だと、○○!」

  • 周りのモチベーションが下がってしまう!
  • 自分の仕事が回らない!
  • 仕事を覚えられない!

勘の良い人であれば、すでにお気づきかもしれませんが、この○○に入ること。
相手が気分屋でも、別の方法で解決できる可能性がありますよね。

気分屋の彼女によって周りのモチベーションを下げないために、彼女の性格について周囲にさりげなく伝えておく。自分の仕事を回すために、別の部下にお願いする。
先輩が気分屋で困っているなら「教えてもらおうとせず、見ながら盗む!」なんてこともできるはずです。

人間は良くも悪くも、何かと色んなモノやヒトのせいにしてしまいがちなんですよね。
自分のできることから、できる範囲で変化を起こしていくことも必要です。

まとめ

仕事やプライベートでも、気分屋な人に出会う確率は決して低くないでしょう。

ですが、今回の内容を少し知っているだけでも気持ちが軽くなる人もいるはずです!

「人は人、自分は自分」の意識で、適度な距離で関わる必要もあるでしょう。
でも、困ったことがあれば抱え込まず、まずは周囲に相談することも大切ですよ!

-コミュニケーション

Copyright© 人生の旅に出よう round of life , 2022 AllRights Reserved.