人生を楽しく飛び回るための様々なTIPSを共有しています。

人生の旅に出よう round of life

コミュニケーション

外国語があまり話せない日本人の外国人とのコミュニケーションのとり方

更新日:

あなたは突然、道を歩いているときに外国人に道を尋ねられたことはありませんか?

私は思い出せるだけでも3回以上は聞かれたことがあります。

日本のコンビニエンスストアやホテルでも外国人スタッフは増えており、「日本にいるんだから外国語(英語)を学ぶ必要はない」とも言い切れない世の中になっているかもしれませんね。

また、一緒に働く人が外国人だという人も増えているはず。

そこで今回は「外国語があまり話せない日本人の外国人とのコミュニケーションのとり方」に焦点を当てて書いてみたいと思います。

私自身も、海外生活を2年経験しましたが英会話はほとんどダメです。それでも外国人の方たちと仲良くなれたのにはいくつか理由がありました。

外国語が話せない人がやってはいけない2つの行動

「私は英語が話せません」という言い訳

街を歩いていても見かけるのが、困っている外国人に対して「私は英語話せないんで!」と言って逃げてしまう行動。

これは日本人同士だとすれば、とても失礼な対応ですよね。

きっと困っていた外国人の方も、あなたが外国語をペラペラ話せる人だと思って話しかけてはきていません。

単純に「道がわからない」「何かなくしてしまった」など、困っている状況なのです。

それを無視して「自分が英語を話せないのが恥ずかしいから」「外国人はコワイ」など、色んな理由で逃げてしまっては相手に不快な想いをさせてしまいます。

ただ黙ってニコニコし続ける

「英語を話せないなら、笑顔でいよう!」

もちろん、笑顔は大切ですし相手に良い印象を与えるでしょう。しかし、あなたが外国人の立場だったら、黙ってニコニコしている人を見てどう感じますか?

私なら「ちょっとこの日本人、何も話さないけど笑っててコワイ」と思いますね。

間違った英語を話すのは申し訳ない、変なことを言ったら恥ずかしいという気持ちも理解できます。

でも相手が求めているのは、あなたの言葉。

どんなに文法が間違っていても、単語がうまく出てこなくても頭をフル回転して、少しでも何かを伝えてあげてください。

ニコニコしているだけでは、相手には何も伝わりません。

最大のコツは「言葉だけ」で解決しようとしないこと

英語が話せない=外国人とコミュニケーションが取れない、ではありません。よく「音楽やスポーツは国境を超える」というように、話すことだけが相手と関係性を築く方法ではないのです。

コツ①:絵や図解をしてみよう

道案内といったプライベートから、プレゼンなどのビジネスシーンまで使えるのが絵や図解。

「この道をまっすぐ行って、三番目の角を右に」
「最初にこの広告を出して、次に各営業先に伺う」

このような順序を説明するにも「三番目と数字の3って言い方違うかな?」「各営業先の”各”って英語で何だっけ?」と、日本人は細かいことを気にしがち。

しかし、これも図解にしてしまえば「3」と書けば良いですし、営業先の絵をたくさん書けば良いだけです。順序自体も、「最初に」「次に」「最後に」なんて説明も不要。書いた図を矢印でつなぐだけで、相手は「この順番なんだな」と一目で理解できます。

コツ②:ジェスチャーも使える!

相手が英語が話せたり、英語圏の外国人であれば何とか色んな単語を思い出しながら話すことも可能でしょう。

しかし、最近では英語を全く話せない方や、カタコトの日本語だけ話せる外国人の方もいます。

そんなときは、相手の母国語で話すことは不可能ですよね。

そこで使えるのはジェスチャーです。身振り手振りでもOKですし、道案内であれば近くにある地図を一緒に見てあげるのも良いでしょう。

相手の使う言葉を知らない=何もできない と思わず、できる限りあなたの想いを伝えてあげてくださいね。

コツ③:表情も伝わります

プライベートに限らず、仕事のプレゼンなどでもよく見られているのが「表情」です。

よく、日本人は自信がなさそうに見られるのは、感情があまり表に出ないことも理由の一つかもしれません。

英語で話す人たちの多くは、感情表現豊かに、言葉の強弱やテンポも大切に話しています。

そのため、もし相手と英語で話すときにはまず自信のある表情で話すこと。

正直、海外で英語を話している日本人を見ても、そこまで完璧な英語を話している人は多くありません。しかし、英語を話せる!と自信を持って話している人には、相手も気軽に英語で話しかけてくれます。

「自分だけが英語を話せない」と思うか、「英語をうまく話せなくても、どんどん話している人はいる!」と捉えるのかで、英語を話すときの気の持ちようは大きく変わってくるはずです。

ぜひ気軽な気持ちで、外国人との交流を始めてみてはいかがでしょうか。

-コミュニケーション

Copyright© 人生の旅に出よう round of life , 2022 AllRights Reserved.