人生を楽しく飛び回るための様々なTIPSを共有しています。

人生の旅に出よう round of life

仕事効率化

残業は誰のせい?自分の”悪いクセ”を改めよ!

投稿日:

今月、「今日は早く仕事が終わった!」と気持ちよく退社した日は何回ありましたか?

おそらく会社で働く人の多くが、「数えるほどしかない」「そんな日なんて今まであったかな?」と思っていることでしょう。

けれど、色んなものが便利になっているはずなのに、人の仕事は増え続けているというのは何だか不思議な話でもあります。

今回は、そんな残業に苦しむ方々に自分を残業にしてしまっている行動・思考のクセについて紹介しています。

辛い残業を繰り返しているのは、実は自分のせい?と気づくきっかけになるかもしれません。

会社でこんな仕事ばかりしていませんか?

上司に頼まれたことをする

「上司に頼まれたことをするのが仕事では?」と考えている人は、まずここから見直していきましょう。

もちろん、私自身も新入社員のときは上司や先輩から仕事を学び「言われたことをいかに正確に早くこなすか」を考えながら仕事をしていました。

けれど数年も立ってくると、「この仕事って必要かな?」「もっとこうすれば良いのでは?」という業務も出てきます。

そんな疑問もアイディアも持たずに、ただ言われたことをしているだけでは周囲からも誰でもできる仕事を頼んでいい人としか見られません。その結果、仕事が集中し、あなたは頼まれたことだけをする毎日になってしまうのです。

仕事内容は「緊急かつ重要でない」ことばかり

もちろん、頼まれる仕事の中にはコピーを取るなど雑務に感じられることから、重要な顧客へのプレゼンなど様々でしょう。しかし、その大半が急ぎではあるが誰がやっても良いことではありませんか?

「手が空いている人がいないから」「とにかく誰でもいいから頼みたい」という理由ではなく、「あの人のアイディアをもらいたい」「あの人と仕事をすれば面白そう」と思われる存在を目指しましょう。

そうすることで、自分で時間のコントロールがしやすい緊急ではなく重要な仕事が増えてくるはずです。

残業思考を改善し、本当にやるべきことをして帰ろう!

負の思い込みを持ちすぎている

毎朝、会社に向かう途中でこんなことを考えていませんか?

  • 最近、抱えている仕事が多いなぁ
  • 今日も遅くまで終わらないだろう
  • どうしてこんなに時間がないんだろう?

結論から言えば、このように考えている人は毎日が残業です。

その理由は、最初から「定時に帰ろう」という意識がないから。

同じ仕事量を抱えていたとしても、定時で帰ることができる人がいるとしたら、おそらくその人は、仕事が多くても時間がなくても「どうやって定時で帰ろうか?」と考え続け、実践してきた人でしょう。

でも、やっぱり人はこれまでの状況と比較をして「今日は抱えている仕事が多い気がする」という日もあるんですよね。そんなとき、よく言われるのが「自分は社長(もしくは首相)より、多くの仕事を抱えているのか?」と自分に問うことです。

こう尋ねられてしまえば、おそらくほぼ全員がNoと答えざるを得ませんよね。

自分にとっての「優先順位」がない

「何となく仕事が多いなぁ」と感じている人の多くが、1日で全てをやろうとしている傾向があります。また、どれから何をしようと考えていない人も多いのが事実です。

「そんなこと言ったって、毎日ToDoリストを作成して1つずつやってるよ!」という人もいますよね。果たして、そのリストは自分に合ったものになっているでしょうか?

簡単に、以下の3つをチェックすることをオススメします。

  • 自分が「本気を出せばできる」基準で設定されていないか
  • バッファ(仕事間の時間の余裕)は設けられているか
  • 「最も優先すべき事項」が決められているか

人は、なぜだか計画を立てるときは楽観的になってしまうもの。けれど、頭の中で考えている自分と、いざ行動してみた結果が違うことも多いんですよね。

その結果、計画より時間がかかってしまい残業してしまうケースも少なくありません。

しかし、自分がその仕事に本当にかかる時間で計画を立ててしまうと絶対に終わらない計画になるという人もいるでしょう。
そんな方は、ぜひ次の記事で自分の仕事を整えてみてくださいね。

まとめ

この記事では、まず自分の行動や思考のクセから残業になってしまう原因を見つける方法をお伝えしました。

おそらく、ほとんどの人が「言っていることはわかるけど、とはいえどうすればいいんだ?」と思っていることでしょう。本当にその通りで、日本人は自分の仕事(だと思い込んでいること)が多すぎるのかもしれません。

次の記事では、残業地獄から抜け出す具体的なステップをお伝えしていきますので、参考にされてみて下さいね。

-仕事効率化

Copyright© 人生の旅に出よう round of life , 2022 AllRights Reserved.