人生を楽しく飛び回るための様々なTIPSを共有しています。

人生の旅に出よう round of life

仕事効率化

ビジネス・フレームワークを学ぶ〜3C分析〜

投稿日:

ビジネス・フレームワークを学ぶシリーズ、今回は「3C分析」をご紹介します。

3C分析とは、「C」を頭文字とした3つの視点から商品やサービスについて考察していく方法です。

この記事では、その3つの「C」とは何か、具体的にどのように分析していくのかをまとめてみました。

また、すでに「3C分析」をご存知の方は、プライベートで使える3C分析も考えてみたので、ぜひ読んでみてくださいね。

「3C分析」とは?

初めに、「3C分析」とはどのようなものかチェックしてみましょう。

「3C分析」とは:以下の3つの「C」をもとに、事業の KSF(Key Success Factors:成功要因)を導き出す方法です。

  1. Customer(市場、顧客)
  2. Competitor(競合他社)
  3. Company(自社)

さらに、上記の各項目について、細かく分析を行っていきます。

「Customer(市場、顧客)」の例

  • 市場規模はどうか?:業界の規模や歴史、キーパーソンなど
  • 顧客はどんな人物か?:顧客の年齢、性別、居住地、性格、学歴・職歴など
  • 顧客は何を求め、どんな行動をする?:(食品の場合)いつ、どこで、値段はいくらのモノを買いたいのか。日常でどんな行動の途中で購入に至るかなど

「3C分析」の活用法

3C分析が最も効果を発揮する場面は、商品やサービスなど「何かを提供する」事業を分析するときでしょう。

  • 自社の売り上げが伸び悩んでいる
  • 新しい商品を開発したい
  • 新店舗のコンセプトを決めたい

上記のような状況での話し合いでは、特に効果を発揮しやすいと思われます。

何もフレームワークなしに商品を考え始めたところで、社員ひとりひとりの個人的な好みが先行したり、せっかく自社の強みがあるにも関わらず、他社を真似るだけで終わったりしてしまうことを防ぐこともできますね。

反対に、社内の業務改善やアイディア出しといった場面では、別のフレームワークを使うことをオススメします。

「3C分析」の具体例

今回は、あえて3C分析を「恋愛」で考えてみたいと思います。ある男性が「好きになった女性に、自分を選んで欲しい!」と思ったとき、3C分析を活用するならどうするか?という視点で考えてみましょう。

Customer(市場、顧客)

恋愛での「市場・顧客」は、もちろん相手の女性です。

ビジネスでも恋愛でも、まずは「相手を知る」ことが大切ですね。

  • 市場規模はどうか?:周囲の男性社員からも人気がある。ちょっとハードルは高そう。
  • 顧客はどんな人物か?:20代後半の女性で、結婚したいとよく言っている。交友関係が広く、夜は飲みに出かけることが多いそう。
  • 顧客は何を求め、どんな行動をする?:自然が好きなので、週末は外に出かけることが多い。結婚するなら、一緒にいて安心する人がいいと聞いた。

Competitor(競合他社)

次に、競合他社の分析を行っていきます。

  • 競合はどこか?:同じ会社の男性社員。特に、30〜40代社員からの評判がいい。
  • 競合はどんな会社か?:仕事ができる。長期出張や海外赴任、異動も多い社員が多数。
  • 競合の強みは?:アウトドア派で、活発。出かけることが好きな彼女とは気が合いそう。
  • 競合の弱みは?:仕事に没頭しがち。結婚しても、なかなか一緒にいる時間は作れなそう。

Company(自社)

最後に、自社分析です。今回の例だと、自社は自分のことになりますね。

  • 自社はどんな会社か?:20代後半で中途採用で今の会社に配属されたばかり。彼女との面識はあり、何度か食事にも行っている。
  • 自社の強みは?:競合に比べて、年齢が近い。転勤なしの採用のため、彼女と予定を合わせて出かけられそう。
  • 自社の弱みは?:完全なインドア派。転職したばかりなので、収入はあまり多くないので結婚には不安材料かも。

以上、3C分析の概要と具体例をご紹介しました。

恋愛を例にしてみると、この3C分析のおかげで「今後、自分はどんな部分を伸ばしていけばいいか」「彼女と話すときの自分のアピールポイントは何か」ということが明確になり、より魅力的なアプローチができそうですよね。

それは仕事でも同じで、自分と相手を深く知り、それを取り巻く競合を知っておくことで具体策や改善ポイントを的確に認識することが可能です。

3C分析をご存知なかった方は、ぜひこの機会に仕事でもプライベートでも活用されてみてはいかがでしょうか。

-仕事効率化

Copyright© 人生の旅に出よう round of life , 2022 AllRights Reserved.