人生を楽しく飛び回るための様々なTIPSを共有しています。

人生の旅に出よう round of life

本の要約

【本の要約】つくおき(料理本)

投稿日:

私が独断と偏見で選んだ本を紹介している本の要約シリーズ。

今回は『つくおき』というレシピ本をご紹介します。

このサイトでは、仕事関連のメソッドや効率化などを中心に情報発信してきましたので「ここでレシピ本?」と思われる方もいるかもしれません。

ですが、家事の効率化は意外と見落としがちなポイントなんですよね。

料理が苦手な方は、ぜひ私の実践も参考に手間を省いて楽しく料理をしてみて下さいね!

本を読む前にチェックすべきポイント

この本をおすすめしたい人

この本は、以下のような方にオススメです。

  • 料理が苦手な方
  • 家事の時間を効率化したい方
  • 理系・ゲーム好きな方

この本が他のレシピ本と違う部分は、ムダがとことん少ないことです。料理が苦手な私は、色んなレシピ本を読みましたが、どれもが料理が好きな人が喜ぶ構成だった印象を持ちました。

じっくり時間をかけた工程の多い料理が多かったり、「時短」と言いつつも初心者にとっては書いてある工程がムズカシイ・・・など。

しかし、今回ご紹介する本は使う調味料まで説明があり初心者に優しい!けれど、レシピ部分は工程が3~4つ記載されているだけで、至ってシンプルなのが特徴です。

また、タイムスケジュールが書いてあるのも個人的にお気に入りポイント。制限時間内に作るぞ!とゲーム感覚で楽しめるので、億劫な料理が少し楽しくなりました。

「つくおき」とは?

「つくおき」とは、その名の通り作り置きのこと。

空いている時間や週末に数時間かけてまとめて料理を作ってしまう方法です。共働きの家庭や、一人暮らしで「料理にかける時間がない」と感じている方にとっては便利な方法でしょう。

「料理なんて、毎日するけどたった数十分でしょ?」と思う方もいるかもしれませんが、実は結構時間を取られているんですよね。例えば、献立を考える→買い物に行く→料理をする→後片付けをする。料理には、この全ての工程が必要になります。

過去の私は、献立を考えるだけで30分。買い物に行っても「何が必要だったっけ?」「何グラムだっけ?」とダラダラ買い物し、非効率な時間がたくさんありました。

そんな料理初心者の助けとなるのが、作り置きです。

つくおきの魅力と実践のポイント

本書を読み、私が実際にやってみたこと・感じたことをまとめています。

『つくおき』の魅力

本書を活用していくと、料理初心者が苦手とする以下の3つを考えなくて済みます!

  • 献立
  • 買いに行く食材
  • 作る順番

料理が好きな人なら「冷蔵庫にあるもので作ろう!」「今日は何を作ろうかな?」と考えることすら楽しみかもしれませんが、料理をしない人にとっては辛いもの。私は夕方が近づくたびに「今日は一体何を作ったらいいんだ・・・」と、途方にくれる毎日でした(笑)

しかし『つくおき』を手に入れてからは、本に書いてある通りにスーパーで食材を購入して作り、できた料理の中から好きなものを食べるだけ

毎日「今日は何を作ろう?」と考えていた時間で、週末の友達との予定を立てたり、残っていた仕事の連絡をぱぱっと出来るようになり、時間も有効活用できるようになりました!

料理が苦手な筆者の実践ポイント

『つくおき』を参考に、日々実践していく中でいくつかポイントがあります。

  1. 調味料や容器を揃えよう
  2. レシピの時間通りじゃなくてもOK
  3. webサイトも参考に

始める前に、基本的な調味料や調理した料理を入れる容器の購入をオススメします!

特に、料理初心者の家庭には基本の調味料すらないこともあります(私自身、調味酢なんて使ったことなかった・・・)。いざ、料理を始めてみて、ない調味料があると「めんどくさい」と思ってしまいがちなので先に一通り準備しておくと楽です。
全て本書に書いてあるものを揃えなくてはいけない、ということはないですがあるとベター。

また「2時間で作れます」と書いてある品数を、私は最初に倍の4時間かかりました。そこで「結局、時間かかりまくってるよ・・・」と悲しんではいけません。笑
作り続けていくうちに、何度もやっているので体が覚えていきますのでご安心下さい。

慣れてくると料理が楽しくなり「他にも色々作ってみたいな」となってきます。そんなときは、webサイトを参考にするのも良いですよ!

まとめ

今回は、仕事とはちょっと違った本をご紹介しました。

「そもそも料理本を買ったこともなかった!」という方は、ぜひ書店で色んなレシピ本を手に取ってみて下さい。

最近は、この『つくおき』に頼りっきりの私ですが、同じように「料理が効率的になったよ!」という本があれば、いつか皆さんにもオススメ本を聞いてみたいなとも思っています。

-本の要約

Copyright© 人生の旅に出よう round of life , 2022 AllRights Reserved.