人生を楽しく飛び回るための様々なTIPSを共有しています。

人生の旅に出よう round of life

本の要約

【本の要約】メモの魔力

投稿日:

本の要約シリーズでは、私が実際に読んだ本の中から「これはためになった!」と感じた本を要約して紹介しています。

今回は、前田裕二さんの『メモの魔力をご紹介。

SHOWROOM株式会社の代表取締役でもある彼のメモについての考え方は、他のビジネス書とは違った魅力がありました!

効率的なメモの取り方、とは少し異なる視点で楽しめる一冊です。

本を読む前にチェックすべきポイント

この本をおすすめしたい人

この本は、以下のような方にオススメです。

  • 自分の考えや相手の発言をまとめるのが苦手な
  • 自分の思考パターンや性格を深く知りたい
  • 前田裕二さんの考え方や経験を知りたい

また、新しいメモの考え方を知ることができるのはもちろんですが、著者である前田さんに興味がある方にもオススメです。

本書では、多くの例え話が出てくるのですが、そこには前田さんの実体験が数多く書かれていました。

個人的にも言葉のチョイスが面白く、誰かに話したくなる内容でしたね。

「メモの魔力」とは?

「メモなんて普通に仕事で取っているけど」
「今さらメモの取り方を学ぶ必要ある?」

私自身も、最初にこの本を手にしたとき、同じことを感じました。

しかし、前田さんは本書で紹介する「メモ」について、以下のように解説しています。

僕にとってメモとは、生き方そのものです。
メモによって世界を知り、アイデアが生まれる。
メモによって自分を知り、人生のコンパスを持つ。
メモによって夢を持ち、熱が生まれる。
その熱は確実に自らを動かし、人を動かし、そして人生を、世界を大きく動かします。
誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力に気付いてない
「本当のメモの世界」へ、ようこそ
(「序章『メモの魔力』を持てば世界に敵はいない」より)

本書の表紙にも「最少の時間で成果を最大にする方法」とあるように、自分の本当に大切にしたいこと・価値に重点を置いて思考・行動できるようになる考え方と言えそうです。

メモを習慣化するとどうなる?

本書を読み、私が実際にやってみたこと・感じたことをまとめています。

『メモの魔力』で得られるスキル

メモを取ることを習慣化することによって、本書では以下のスキルが得られると記載されています。

  1. アイデアを生み出せるようになる(知的生産性の向上)
  2. 情報を「素通り」しなくなる(情報獲得の伝導率向上)
  3. 相手の「より深い話」を聞き出せる(傾聴能力の向上)
  4. 話の骨組みがわかるようになる(構造化能力の向上)
  5. 曖昧な感覚や概念を言葉にできるようになる(言語化能力の向上)

特に、ビジネスシーンで活用できるのは2つ目の『情報を「素通り」しなくなる』ですね。

上司からの指示や部下からの相談、取引先からの依頼も、当たり前ですが全て会話で行われます。

しかし、実際に自分は理解している・覚えていると思っていても、全ての情報をキャッチできているわけではありません。

そこで役立つのが、メモを取るということですね。

自己分析にも役立つ!

メモを取るというのは、記録的な役割が多いように感じますが、本書はそれだけではありません。

文末に掲載されている自分を知るための【自己分析1000問】は、自己分析にもかなり役に立ちます。

各問の内容は、夢や性格、これまでの経験に関することなど様々です。

「自分のことくらい、問いに答えなくてもわかってるよ」

そう感じている人ほど、ぜひ取り組んで欲しいと思います。

自分の思考の癖や性格を知ることは、これからの人生を生きていく上でも大切です。

このサイトでは、コミュニケーションなど対人関係についても取り上げていますが、人との関係性の中でも「自分を知る」というのは最初のステップでもあるんですよね。

ぜひ前向きにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

メモの魔力を読んで感じたことは、何でも新しく効率的にすることだけが成長ではないのだなということでした。

そもそも、メモ自体は昔から多くの人が仕事でもプライベートでも行なってきたことですよね。そこに新しさはありません。

また、今では会議中にパソコンで議事録を取ることも多く、手帳を持たずにスマホにメモする人も増えてきています。

もちろん、デジタルの良さもありますが、時々ノートに思いっきり自分の考えやアイディア、悩みなどを書き殴るのも良さがあるんですよね。

一見非効率な方法のようですが、たくさんメモを書いた後は何だか頭の中がスッキリした感覚になることが多いです。

皆さんもぜひ一度、メモの魔力を体感してみてくださいね!

-本の要約

Copyright© 人生の旅に出よう round of life , 2022 AllRights Reserved.