人生を楽しく飛び回るための様々なTIPSを共有しています。

人生の旅に出よう round of life

本の要約

【本の要約】あなたの1日を3時間増やす「超整理術」

投稿日:

本の要約シリーズでは、私が実際に読んだ本の中から「これはためになった!」と感じた本を要約して紹介しています。

今回は、高嶋美里さんの 『あなたの1日を3時間増やす「超整理術」をご紹介したいと思います!

本を読む前にチェックすべきポイント

この本をおすすめしたい人

この本は、以下のような方にオススメです。

  • 残業が続いて、いつも定時で帰れない
  • 効率よく年収を上げたい
  • とにかく片付けるのが苦手な人

自分では効率よく仕事を進めているはずなのに、いつも仕事に追われている。こんなに働いているのに、なかなか収入は上がらないのはなぜだろう…?そんな疑問を持ちながら働いている人にとって、この本は役に立つと感じました。

実際、私も自分の時間の使い方に疑問を持ち、本書を購入したのですが「そもそもムダな時間の使い方をしていた…!」と気づけたことで、そのムダをどんどん減らしていくことができました。

『あなたの1日を3時間増やす「超整理術」』の概要

本書の目次は、以下の通りです。

1日目: デスクの整理/2日目: 書類の分類/3日目: 紙のデータ化/4日目: スケジュールへ落とし込む/5日目: データの分類/6日目: クラウドに必要情報をまとめておく/7日目: ひと目でわかる索引を作る/8日目: ネタとなるデータを保存する/9日目: 自分の時間を把握する/10日目: 定型化で時間を生み出す/11日目: 隙間時間の活用/12日目: 習慣化する/13日目: 自分をコンテンツ化する/14日目: お金の整理

上記の目次は、各書店・電子書籍サイトの試し読みでも見ることができます。気になる項目がある方は、是非チェックしてみて下さいね!

本書を読んだ感想やその効果

本書では、14日間で「1日3時間増やす」ことを目標に身の回りの整理をしていきます。今回は、その中でも私がムダな時間を減らすことができた、1日目と9日目の成果をご紹介したいと思います!

1日目 デスクの整理

目次を見てみると、1日目は以下の通りでした。

  1. デスクにあるものは何種類?
  2. 必要なものは20種類だけ!
  3. ものは袖机にすべてしまう
  4. 自分が「ここにある」とすぐわかるのが大事
  5. 持ち運ぶセットを作っておこう
  6. 自分も他の人も迷わないのが基本

詳しい実践方法は本書で確認いただければと思いますが、まずは1を確認してみることをオススメします。

私はこのとき、自分のデスク周りに「いつ飲んだのかわからないペットボトル」や「いつもらったのかわからない謎のお土産(しかもお菓子)」が散乱していたことに気付き唖然としました…(笑)

いざ、自分のデスクにあるものを数えたり整理していくと、本当にムダなモノがあちこちに転がっています。皆さんも、自分のデスクを思い返してみると、心当たりのある人もいるかもしれませんよ。

9日目 自分の時間を把握する

続いては、9日目の「自分の時間を把握する」です。

  1. 時間は記録することで把握できる
  2. 毎日 時間を記録するだけで予備校生の成績がアップ
  3. 分単位で正確に記録してみよう
  4. 空白の時間が一人平均1日5時間ある
  5. 本来の仕事以外の時間を圧縮しよう
  6. これだけかかると思っている時間は思い込みにすぎない
  7. 日常作業のすべてを加速する工夫を考える
  8. 空白の5時間を勉強のために当てよう

この章で一番衝撃的だったのは、「空白の時間が一人平均1日5時間ある」ですね。毎日あんなに「時間がない」「やることがありすぎる!」と、時間術や効率化にお手上げだった私も、よくよく振り返ってみると「空白の時間」というのが相当ありました。

本書では著者の普段の時間の使い方や、時間を有効に使い稼いでいる人・デキる人の特徴なども紹介されており、それを読むだけで自分との違いに気づかされます。

また、空白の時間を有効活用することも良いですが、日々の一つ一つの行動に時間がかかり過ぎていないかを振り返ることも大切でした。

私の場合、毎日メールを送るのに相当な時間を使っていたのですが、やり方や気持ちの持ち方を変えるだけで、相当時間短縮に繋がりましたね。

まとめ:短期集中で整理術を身につけやすい!

本書は2014年2月発行と少し古めの本ですが、今回改めて読み返してみても実践しやすい内容だなと感じました。

もちろん、紹介されているツール等は今に比べると古い情報もありますが、デスク整理・習慣化等は変わらず取り組める内容が多いです。

「整理術」「時間術」「効率化」など色んなジャンルの本がありますが、本書一冊で2週間で実践が完結するのは、飽き性の私にはとてもありがたいですね。

他の本ではなかなか続かず断念してしまった…という方は、一度読まれてみてはいかがでしょうか。

-本の要約

Copyright© 人生の旅に出よう round of life , 2022 AllRights Reserved.