人生を楽しく飛び回るための様々なTIPSを共有しています。

人生の旅に出よう round of life

本の要約

【本の要約】マンガでよくわかる エッセンシャル思考

投稿日:

本の要約シリーズでは、私が実際に読んだ本の中から「これはためになった!」と感じた本を要約して紹介しています。

今回は『マンガでよくわかる エッセンシャル思考』をご紹介。

ストーリー形式で展開されていくので、「エッセンシャル思考」という言葉を知らない人でも読みやすい1冊になっていました!

本を読む前にチェックすべきポイント

この本をおすすめしたい人

この本は、以下のような方にオススメです。

  • 仕事に追われて本当にやりたいことを諦めている
  • 頼まれたことを断れず、残業続きの方
  • 仕事もプライベートも充実した人生を送りたい

エッセンシャル思考は、忙しいビジネスパーソンにとって意外な考え方かもしれません。特に、膨大な仕事量を抱えている方は「今ある全ての仕事を、どう効率化して完了させるか」と考えがちですよね。

しかし、エッセンシャル思考では「本当に大切なもの以外を上手に捨てる」のが大前提です。本書を読む前に、簡単にエッセンシャル思考を知っておきましょう。

「エッセンシャル思考」とは?

そもそも「エッセンシャル思考」という言葉を知らない人もいるのではないでしょうか。私自身も、書店でこの本を手に取るまではあまり聞き慣れない思考法でした。

エッセンシャル思考とは、以下のように解説されています。

エッセンシャル思考:自分が一番大事なものを見極め、それ以外の選択肢をうまく捨て、本質的なものに最高の力を発揮できるようにする思考法

本書の表紙にも「最少の時間で成果を最大にする方法」とあるように、自分の本当に大切にしたいこと・価値に重点を置いて思考・行動できるようになる考え方と言えそうです。

エッセンシャル思考の実践と効果

本書を読み、私が実際にやってみたこと・感じたことをまとめています。

エッセンシャル思考の実践

本書では、以下の流れでエッセンシャル思考を説明しています。

  1. 無駄に気づく
  2. 見極める
  3. 捨てる
  4. しくみ化する

本の中では、上記の内容が小学校の教師である主人公の例を通して、わかりやすく解説されています。

実際に本を読んでみて、私自身も「決められない」「捨てられない」人間だと気づきました。そうなった原因は自分の完璧主義である性格もあるのかもしれません。

色々やりたいことがあるけれど、全部を完璧にやりたいから最優先事項が決められない。「やりたい!」と思っていることを、いつまでたってもやることも捨てることも出来ずに溜まっていく。

最初はワクワクで始まった「やりたいこと」が、いつしか自分の負担になってくるといった悪循環に陥っていたこともありました。

身につけるとどうなる?

エッセンシャル思考を知り、実践していくことで以下のような効果がありました。

  1. 「やらなきゃ」から「やりたい」に変わる
  2. 本当に大切なもの・ことがわかる
  3. その大切なものに集中できるようになる

これまでは「この仕事、できるし自分がやれば早いからやろう」と思ってやっていた仕事を止めて、本当にやりたいものだけ仕事として引き受ける。また、たくさんあったやりたいことも定期的に見直しながら「本当にやりたいのか?」「全部できないとすれば、1番やりたいことは?」と考える時間をとる。

そうしているうちに、自然と仕事が自分のやりたいことだけになっていく感覚がありました。

もちろん、企業に勤めていれば「やりたいことだけをできるわけではない」と感じる人も多いでしょう。けれど一度「No」と言ってみると、意外に物事は自然と進んでしまうこともあります。

上司に頼まれた仕事を断ってみると「じゃあ自分でやるわ」と自分でやってくれたり、「実はその仕事、私がやりたかったんです」と名乗り出てくれる部下が現れたり。自分が思っている以上に、周囲の人に頼ることもできるかもしれません。

まとめ

今回ご紹介したのは『マンガでよくわかる エッセンシャル思考力』でしたが、この漫画のもとになっている著者グレッグ・マキューンの『エッセンシャル思考』も参考にされてみると良いかもしれません。

読書がちょっと苦手という方も、本書を読んでから気になるところだけ読んでみることで、より詳しい内容がわかると思います。

また、反対に「『エッセンシャル思考』を読んだけどよくわからなかった」「『エッセンシャル思考』が積ん読になっている・・・」という方には、漫画である本書は本当にオススメです。

漫画1冊を普通に読む感覚で、エッセンシャル思考の基本を理解することができますよ。

-本の要約

Copyright© 人生の旅に出よう round of life , 2022 AllRights Reserved.